FX初心者がシグナルトレードから始めるべきである3つの理由

 

この記事は2分で読めます 

FXの取り組み方は様々です。

チャートにラインを引いて動きを予想するテクニカル分析、経済指標や世界情勢を見るファンダメンタルズ分析、スワップポイント獲得を目的とした長期保有など、自分の好きな方法で取り組むことができます。

いずれの方法にもメリット、デメリットはありますが、僕がFX初心者の方におすすめするのは「シグナルトレード」です。

シグナルトレードは、企業や個人の投資家が配信する売買の指示に従って取引を行う手法です。

今回は僕がFXの開始としてシグナルトレードをおすすめする3つの理由を書きたいと思います。

 

FX初心者がシグナルトレードから始めるべき3つの理由

次の理由により、FX初心者の方はまずシグナルトレードに取り組んでみることをおすすめします。

1.圧倒的に労力を少なくできる

シグナルトレードの最大のメリットは、取引の時間が1日数分程度で済むことです。

忙しい社会人でも、出勤前や帰宅後のちょっとした時間に配信を確認して、指示通りに取引を行うだけでFXを楽しむことができます。

 

始めたての人ほどチャートや指標に興味を持ち分析をしたがってしまうのですが、これが大きな落とし穴になります。

チャート上のラインの引き方を少し学んで試してみたところで、そのラインが上手く機能して利益を上げる可能性はほぼ間違いなくありません。(1回の取引に限れば上がるか下がるかなので勝率50%ですが)

いわゆる専業トレーダーと呼ばれる人たちは、膨大な時間と労力をかけて取引手法を開発しています。

初心者が彼らと同じフィールドで戦おうとすることは全くの無謀であり、それでもどうしても分析をしたいというのなら、この先長時間に渡る勉強と実践を継続していく覚悟が必要になります。

 

初心者の方は「分析すること」自体に満足してしまいがちですが、チャート上にどれだけラインを引けたとか、過去の値動きの指標であるインジケーターの種類をどれだけ知っているかとか、そういったことはFXの成功とは何の関係もありません。

”リスク管理を徹底し、ルールに従って一つの手法に継続して取り組む”ことこそが、初心者が成功するための最重要ポイントです。

専業トレーダーを目指す人でもない限り、分析に時間を使うのは勿体ないので辞めておくことが懸命です。

 

また時間だけでなく、常にチャートや指標を見張っておくことは、肉体的や精神的にも大きな負担になります。

忙しい仕事や学業の傍らで取り組みたいなら、FXに多くの時間を費やすべきではありません。

 

2.自分の裁量が入らない

シグナルトレードでは配信者の指示に従うだけのため、自分の裁量が一切入りません。

これをデメリットと考えてしまう人もいると思いますが、少なくとも実績がない人にとっては100%メリットになると言えます。

 

確かに自分の裁量が入らないと、負けが続いたときにどうしようもないもどかしさを感じることになります。

しかし、どれだけ実績がある人でも、たまに負けが続くことは絶対に避けられないのです。

1回の取引なら自分の勘を信じて成功する場合もありますが、この先何カ月、何年と継続してFXに取り組むつもりなら、実績のない自分よりプロのトレーダーの取引を信じるほうが成果を上げられる可能性は圧倒的に大きいです。

 

自分の裁量が入ったほうがいいと思うのは、ある意味自分の能力に対する驕りとも言えます。

プロのトレーダーを信頼して指示通りに取引を継続することが、トータルで利益を得るためには必要になるのです。

 

3.”ルールに従う”ことの重要性を理解できる

FXで大切なのは、一度決めたルールのもとぶれずに継続して取引を行うことです。

負けが続いたからと言ってルールをコロコロと変えてしまうと、ルールの何が正しくて何が間違っているかの判断ができず、この先ずっと場当たり的な取引を続けることになってしまいます。

 

シグナルトレードは”ルールに従ったFXの取引”に慣れることに最適と言えます。

基本的に配信では通貨ペア、参入値、リミット(利益確定するレート)、ストップ(損切りするレート)まで指示されるため、あなたがやるべきことは指示通りに注文することだけです。

成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、配信によっては時間指定注文を使うこともありますが、こういった注文方法を一通り使いこなせるようになるのもシグナルトレードの魅力です。

 

そして何より「FXによって損失が生じること」の感覚に慣れることができます。

指示に従って取引する中で負けが続くことは不条理に思うかもしれませんが、FXに取り組む上でその経験はとても重要になります。

自分の裁量で取引をしていると、取引手法の良し悪しのほうを考えてしまって、損をするということに大きな抵抗を感じてしまうのです。

シグナルトレードに取り組む中で、「プロの手法でも負けることがある」という事実をしっかり理解して、損失が発生することもFXの一部と割り切れるようメンタルを鍛えていきましょう。

 

まとめ

  1. FXの分析は時間的、肉体的、精神的負担が大きい。シグナルトレードはそれらの負担がなくなるため初心者には最適
  2. 自分の裁量が入らないことは、実績のない人間にとっては大きなメリットになる
  3. FXの成功の秘訣はルールに従って取引を行うことであり、シグナルトレードはその重要性を学ぶことができる

 

FXはその手軽さゆえ、つい自分の判断で色々な取引を試してみたくなってしまいますが、自分のお金を使った投資であるということを忘れてはいけません。

初心者の方はまずはお金を稼ぐことよりFXに慣れることを意識して、厳密なルールのもと取引を継続していくようにしましょう。

シグナルトレードは、そんな初心者の方がFXに慣れるための最適な取引手法なのです。

 

当ブログおすすめのFX口座

FXで成功するためには、取引手法だけでなく取引をする口座選びも重要になります。

当ブログではシグナルトレードに適したFX口座を紹介しているので、ぜひご参照ください。

⇒シグナルトレードに最適なFX口座

 

当ブログおすすめのFXシグナル配信

シグナル配信は数多くありますが、そのほとんどは有料かつ高額でなかなか手を出しにくいです。

下記のシグナル配信は無料のため、シグナルトレードの入門としておすすめです。

WCtake 投資取引手法