FX成功のための大原則”ルールに則って継続する” ルール違反者は遅かれ早かれ失敗します!

 

この記事は3分で読めます 

FXには夢があります。

驚くほど簡単な操作で取引可能で、レバレッジを効かせることで労働収入では絶対に不可能な大きな金額を短時間で稼ぐこともできます。

 

ただ、現実にはFXで大成功を収めている人は少数で、大部分の人は大損して強制退場させられることになったり、成果を上げることなくFXを諦めてしまうのです。

FXの仕組みを考えれば成功者と失敗者は半数ずつになってもよさそうですが、多くの人が成功者になれないのにはちゃんとした理由があります。

今回はFXで成功者となるために必要なたった一つの原則について書きたいと思います。

 

FXで多くの人が失敗する理由は、”成功を急いでしまう”から

成功者の原則の前に、なぜ多くの人がFXで失敗してしまうのかを説明したいと思います。

FXで失敗する一番の要因は、”成功を急いでしまう”ことです。

人間誰しも損をする経験はしたくありませんし、5年後に成功するよりは今すぐ成功してお金持ちになりたいという欲があります。

この欲のせいで、人はリスクを鑑みず無茶な取引をしてしまうのです。

あなたは次のような取引をしたことはありませんか。

    FXでやってはいけない取引

  • 一度に資金の1割以上を失う可能性のある取引
  • 根拠の無い”なんとなく”の売買
  • 目標を決めず、利益や損失が大きくなったら慌てて決済する
  • いつかは戻ってくると信じてストップ注文を入れない

1度や2度の取引ならこれでも勝てることはありますが、このような取引を続けていけば遅かれ早かれ必ず失敗します。

 

FXは上がるか下がるかの単純な取引であり、大きな勝負に出たうちの半分の人が失敗となり、FXの世界から退場することになります。

では残り半分が晴れて成功者となるかというと、そんなに甘いものではありません。

FXに投資できる金額には限度があり、失敗してその限度額を失うのは一瞬のことですが、成功には上限がないのです。

仮に大勝負に勝って100万円を手に入れたところで、そのお金で生涯自由に生きていけるわけでもありませんし、”成功者”と呼べるほど人生が変わることもありません。

 

結局最初の勝負に勝った人でも、さらなる成功を手に入れるためにはFXを辞めることはできないのです。

しかも、ここでもまた早く成功したいという欲が発生し、手にいれたお金を元手としてさらに大きな勝負に出たくなってしまいます。

資金を失うのは一瞬、成功はまだまだ遠いという状況が延々と繰り返され、勝負の度に資金を失って退場させられる人が発生していきます。

成功者と呼べるのは数十回の大勝負に勝った一部の人だけで、”FXの敗者”と呼ばれる人の割合は必然的に増えていくことになるのです。

 

FXの失敗は悲惨なものです。

一日前まで含み益が膨らんでいくのをうきうきして眺めていたかと思えば、翌朝チャートを見ると目を疑うほどの大暴落が発生しており、ポジションは全てマイナスを示す真っ赤な文字に染まっているのです。

毎日辛い思いをして働き、倹約しながらコツコツ貯めた数カ月分の給料が、ネット上のたった数回の操作で吹き飛んでしまったとき、あなたはしばらく立ち直ることができなくなるでしょう。

それでもその程度のダメージならまだやり直しがききますが、たった一度のミスで数百万、数千万を一気に失い、人生を取り返しのつかない絶望の底に突き落とされてしまう人もいるのです。

FXは簡単な取引で夢がありますが、無茶をして失敗したときのリスクは肝に銘じておいてください。

 

FXの敗者が増えるのは単純な仕組みで、失敗したらどうなるかも分かっているはずなのに、人間の欲というのは判断力を鈍らせてしまうものなのです。

欲を出して成功を急ぐことは、FXにおいては絶対厳禁です。

あなたがFXで悲惨な目に合うことのないように、次の大原則は必ず守ってください。

 

FX成功のための大原則”ルールに則った取引を継続する”

細かいテクニックを挙げればきりがありませんが、FXで成功するための大原則は次の1点です。

それは、”ルールに則った取引を継続すること”です。

 

ルールに則ることにどのような意味があるかというと、この先の取引を楽にするためです。

行き当たりばったりの取引を繰り返していると、何が正しくて何が間違っているかの判別がいつまでもつかず、売買の度に苦労することになります。

これから先もずっと頭を悩ませ、貴重な時間を消費し、神経をすり減らしながらFXに取り組むことをあなたは望むでしょうか。

何よりも優先すべきは、勝率が高くかつ自分が取り組みやすい手法を確立することです。

 

そして、ルールを確立するためには”継続すること”が必要になります。

どんな手法を使っても勝ちが続くこともあれば、負けが続くこともあるのです。

負けが続いたときにすぐに諦めてしまうと、勝率の高い貴重な手法を手放してしまうことになるかもしれません。

 

また、”継続する”ということは、必然的に継続できるだけの資金の管理が必要になります。

どんなに優れたプロの手法でも、しばらくの間負けが続くことは必ずあります。

その連続した負けで資金を失ってしまっては、継続しようにも続けようがありません。

”継続する”という大原則を守るために、勝ちを急いで不相応な金額での取引はしてはいけないのです。

 

ものすごく簡単な話だと思われるかもしれませんが、この大原則を守っていればFXで大きな痛手を被ることはありませんし、誰でも成功に近づくことができるのです。

本当に単純化して言えば、勝率50%以上あると思われる手法を見つけて長い期間継続すれば、浮き沈みはありながらも利益は積み重なっていくはずです。

細かいテクニックは勝率を1%上げられるかどうかというレベルの話で、初心者が最初に考えるようなことではないのです。

 

成功の大原則を守るために適した取引手法”シグナルトレード”

成功するための大原則である”ルールに則った取引を継続すること”を守るために、初心者が始めるのに最も適した手法が「シグナルトレード」です。

シグナルトレードとは、企業や個人のトレーダーが配信する売買の指示通りに取引する手法で、わずかな作業だけで取り組めることが特長です。

配信ではリミット(利益確定するレート)やストップ(損切するレート)までしっかり指示されるので、自分の感情に左右されず、取引のルールを守ることに集中できます。

初心者の人は特に、これぐらいしっかりと管理された中で取引するほうが、長い目で見れば絶対に成功に近づけます。

 

配信では具体的な売買が指示されますが、ポジションの大きさについての指示はありません。

こればかりは人によって資金が異なるので、あなた自身が欲を抑えて投資できる金額を決めなければいけません。

金額を決めるときはくれぐれも”継続する”という大原則をお忘れないように。

参考記事:FX初心者がシグナルトレードから始めるべきである3つの理由

 

まとめ

  1. FXで失敗する人の割合が多くなるのは、成功を急ぐあまり冷静な取引ができず、いつか負ける勝負を繰り返してしまうから
  2. FX成功の大原則は”ルールに則った取引を継続すること”
  3. この大原則を守るために初心者に適した取引手法はシグナルトレード

 

FXで成功するための原則が分かれば、あとは取り組む側の気持ちの問題です。

「早く成功したい」とはやる気持ちを抑えて、ルールを守り長期的な視点でFXに取り組んでいきましょう。

 

当ブログおすすめのFX口座

当ブログではFXの入門としてプロの配信の指示通りに取引するシグナルトレードを推奨しており、シグナルトレードに適した口座を紹介しています。

⇒シグナルトレードに最適なFX口座

 

当ブログおすすめのFXシグナル配信

シグナル配信は多数ありますが、次の配信は無料で登録できるため初心者の方に特におすすめです。

WCtake 投資取引手法