副収入のコツは”時間と労力を掛けないこと” FXのシグナルトレードで理想の副収入を作ろう

 

この記事は3分で読めます 

突然ですが、あなたは”副収入”について真剣に考えたことはあるでしょうか。

人間誰しもお金はたくさん欲しいと思っているはずですし、本業の収入を増やすのは簡単なことではないので、副収入について興味がある人は多いのではないかと思います。

 

ただ、一概に副収入と言ってもその方法は様々で、稼げるレベルになるまで大量の知識や作業が必要となるものも多いです。

僕はそのような稼ぎ方は人間の大切な「資産」を失うことに繋がると考えており、副収入としてはあまりおすすめできません。

今回は僕が考える人間の「資産」と、理想とする副収入の作り方について解説したいと思います。

 

労働収入は”資産を手に入れるために資産を消費する”

人は生きるためにお金を稼がなければいけませんが、お金を稼ぐための最も一般的な手段が”労働収入”です。

労働収入とは、自らが働いた仕事量と引き換えにお金を貰う収入形態で、一般的なサラリーマンや自営業者など多くの人がこの形態でお金を稼いでいます。

 

労働収入の最大のデメリットは、「時間」と「労力」を消費しなければならないことです。

会社員であれば、週5日、1日10時間の自由な時間が奪われます。

また、デスクワークで頭が疲れ、力仕事で体が疲れ、取引先や社内での人間関係で精神的な疲労も蓄積します。

 

「時間」と「労力」は人間の大切な資産です。

それも、様々な手段で増やすことのできる「お金」と違い、時間の流れを遅くしたり、溜まっている疲労を瞬時に回復することはできません。

「お金」という資産を手に入れるために、「時間」や「労力」という有限の資産を消費しているのが労働収入という稼ぎ方なのです。

世間的には真っ当な稼ぎ方と認識されている労働収入ですが、人は幸せになるためにお金以外の資産をもっと大切にするべきだと僕は考えています。

 

デメリットを先に取り上げましたが、これは何も労働収入を否定しているわけではなく、生きていくために安定した収入は必要になります。

労働収入は契約によって一定の給料が保障されるため、安定という意味ではとても優れた収入源と言えます。

そのため、「今すぐ会社を辞めよう」などという提案をしているわけではありません。

今の労働収入に加えた「副収入」を作って、将来的に「時間」や「労力」を大切にして自由に生きていくための下地を今から構築していくことが大切だと思われます。

 

それでは、本業として労働収入を稼いでいる傍ら、副収入を作るためにはどんなことをすれば良いでしょうか。

 

副収入は”時間”と”労力”を掛けずに作る

想像してみてください。

一生懸命会社で働き、心も体もくたくたで家に帰った夜の8時、食事と入浴を済ませて一息ついたあと、「さあ今から副業だ!」と頑張れる人はどれだけいるでしょうか。

短期間なら可能でも、そのような実質自由時間ゼロのような生き方をこの先ずっと継続できるのは、本当に忍耐力のある限られた人だけだと思います。

それに、副業で体力を消耗して、本業にまで影響が出てしまっては本末転倒です。

 

僕が考える理想の副収入の条件は、既に労働収入で消費している「時間」と「労力」を、極力消費しないで作れることです。

そんなに都合の良いものがあるのかと思われるかもしれませんが、インターネットが発達した現代において、個人が取り組める投資やビジネスの種類は格段に増えています。

その中には膨大な勉強や作業量が必要なものもあれば、わずかな労力で初心者でも収入を作れる投資やビジネスもあるのです。

 

時間と労力を掛けないという観点から、僕が副収入として適していると考えているのが”FX”です。

FXの取引はとても簡単で、口座の開設から取引の操作まで、初心者でも1日で覚えることができます。

また、FXの最大の特長であるレバレッジを効かせることによって、少ない資金から大きな収入を作ることも可能です。

 

非常に魅力的な投資であるFXですが、もちろんデメリットもあります。

取引が簡単であることは事実なのですが、FXで成功するためには勝率の高い取引手法を確立しなければいけません。

この取引手法の確立というのが非常に難易度が高く、チャートの勉強や長期間の検証が必要になり、専業トレーダーと呼ばれる人たちはこの作業に日々多くの時間を費やしているのです。

結局成功するためには膨大な「時間」と「労力」を消費することとなり、FXの本来の魅力である”不労所得”的要素が失われることになってしまいます。

 

このデメリットを考えると、「FXもダメか」と思ってしまいそうですが、諦めることはありません。

FXの中にも様々な取引手法があり、すべてが専業トレーダーのようなハードな作業を必要とするものではないのです。

それどころか、作業時間は1日5分、自分自身はほとんど考えることもなく取り組める、「時間」と「労力」を徹底的に節約できる取引手法があるのです。

それこそが当ブログで推奨している”シグナルトレード”という取引手法です。

 

シグナルトレードは”考えなくていい”取引手法

シグナルトレードとは、企業や個人のトレーダーが配信する売買の指示に従って取引する手法です。

シグナル配信のメールに登録すると、毎日次のようなメールが送られてきます。

 

この場合、EUR/USDを成行で買い参入という意味です。

ターゲット(ここまでレートが動いたら利益確定する)、ストップ(ここまでレートが動いたら損切りする)についても指示されるため、FX初心者でも取引に関して迷うことはありません。

あなたがやることは、メールの指示に従ってポジションを持ったり、決済をすることだけです。

 

こんな簡単な方法で本当に収入になるの、と思われるかもしれませんが、「取引手法の確立」の部分は、既にプロのトレーダーが行っています。

シグナル配信の利用者はその部分の労力を省略させてもらっているだけであって、確立までに掛けられている労力自体は他の手法と変わらないのです。

自分自身は頭を使うことなくプロと同じ取引ができる、これこそがシグナルトレードの最大の魅力です。

 

シグナルトレードで成功するために必要なことは、”ルールを守って継続すること”だけです。

ポジションが指定されたストップに掛かったら、だらだらと持ち続けることなくしっかり損切りする。

押しで買うよう指示されたら、焦って買わずレートが下がるまでじっくり待つ。

そして何より、どんなに優位性の高い手法でも100%勝てるわけではないことを理解し、少しの浮き沈みに動揺せず長期間継続して取引する。

これだけ守っていれば、勝率の高いシグナルトレードで大きな痛手を被ることはありませんし、副収入としては十分な金額を目指すことができます。

 
 

仕事が忙しくて副業には取り組めない、でもお金はもっと欲しいし、将来的には会社を辞めて自由な人生を歩みたい。

そんなあなたはぜひFXの口座を開設して、1日5分の作業で副収入の構築を目指してみてはいかがでしょうか。

 

FXのシグナル配信は多数ありますが、次の配信は無料で登録できるため、初心者の方におすすめです。

まずはこの配信に登録して、少額の資金でシグナルトレードの取引に慣れていきましょう。

WCtake 投資取引手法

 

まとめ

  1. 労働収入は安定性は高いが、お金のために貴重な時間と労力という資産を消費しなければならない
  2. 本業の傍らで副収入を稼ぐためには、時間と労力を掛けるのは難しい。それらを必要としない稼ぎ方がベスト
  3. FXのシグナルトレードは、1日5分の作業で考える必要がなくプロと同じ取引ができるため、副収入の構築に最適

 

労働収入以外でも色々な方法で収入が作れるようになった現代は、本当に恵まれた時代だと思います。

人間に与えられた「時間」と「労力」という資産を無駄にしないために、ぜひ収入源をたくさん作って、自由な人生を目指していきましょう。

 

当ブログおすすめのFX口座

当ブログではFXの入門としてプロの配信の指示通りに取引するシグナルトレードを推奨しており、シグナルトレードに適した口座を紹介しています。

⇒シグナルトレードに最適なFX口座