FX口座開設前に知っておきたいFX口座の基本5つ!FXを始めるのはこんなに簡単

 

この記事は3分で読めます 

「FXって取引はともかく、なんだか始めるまでが面倒そうだし、いろいろお金が掛かりそうで怖い」

FXを良く知らない人は、もしかしたらこんな考えを持っているかもしれません。

そう思っていた人はぜひ安心していただきたいのですが、FXほど開始までのハードルが低い投資はなかなかありません。

 

今回は、FXが初心者にも簡単に取り組める理由である、FX口座の5つの仕組みについて書きたいと思います。

これを読めば、これまでFXを良く知らず手を出せずにいた方も、きっと取引を始めてみたくなることと思います。

 

なお今回書く内容は、現在日本で提供されているほとんどすべての口座に当てはまりますが、一部例外の口座もあります。

詳細については各口座開設ページや公式サイトをご確認いただきますようお願い致します。

 

1.FXの口座開設は無料!

まず知っておきたいことは、FXの口座開設は無料であるということです。

ビジネスであれば開始前に諸経費が必要ですし、ギャンブルであれば会場への入場料をとられたりと、何事もお金を稼ごうとする前にお金が必要となるケースが多いです。

本番のお金の動きに比べれば大した金額ではないかもしれませんが、「稼げるか分からないのに最初にお金をとられる」という事実が、参入前の一つの障害になることがあります。

 

FXの口座開設は完全無料のため、どんなに知識の無い初心者の方でも、取引前の段階までは安心して進めることができます。

開設して口座を操作しているうちに、やっぱり自分には無理そうだなと判断したら、その時点で取引を辞めてしまっても一切損失はありません。

取引までのハードルの低さは、FXの大きなメリットの一つと言えるかもしれません。

 

2.FXは最短で口座開設申請の翌日から取引可能

FX口座の利用を開始するまでに、面倒な手続きや厳正な審査があって、取引開始までに1~2週間ぐらいかかることを想像される方もいるかもしれませんが、実際は違います。

FX口座の開設はネット上の簡易的な申請手続きと審査のみで、最短で申請翌日から取引を開始することができるのです。

 

FXの申請は、名前、住所、職業、資産などの簡単な項目の入力だけで、10分ほどで入力可能です。

必要書類についても、運転免許証などの身分証明書と、マイナンバーの証明書を写真で撮って、データを送るだけで即座に完了します。

業者によって少し異なりますが、基本的に営業日の午前中に申請を完了すれば、翌営業日にIDとパスワードが明記された書類が郵送で届くので、その日からFX口座にログインできるようになります。

さらに、FX口座には「クイック入金」というネット上の操作だけで即座に入金できる便利な機能があるので、これを使えば取引もすぐに始めることができます。

参考記事:FX口座のクイック入金で今すぐ取引開始!5分でできる入出金の方法を解説

 

「申請も面倒そうだし、取引を始めるまでに時間も掛かりそうだからFXはやる気にならない」という人は、まったくそんなことはありませんので、ぜひ試しに口座を開設してみてください。

取引開始までのあまりの簡単さに、きっと驚くことと思います。

 

3.取引手数料・入金・出金・口座維持などすべて無料

FX口座は開設だけでなく、FX口座利用に関するすべての手数料が無料となっています。

 

取引の注文を発注する際も手数料は掛かりません。

入金は銀行振り込みの場合振り込み手数料が掛かりますが、FX口座に備わっている便利な入金方法である「クイック入金」を使えば、手数料は無料です。

出金も同様にネット上の操作だけで、無料でできます。

口座は開設したあとどれだけ長く持っていても、毎日使っていてもまったく利用していなくても、維持費は一切掛かりません。

また、FX口座には高度な分析ツールが備わっているものもありますが、それらもすべて無料で利用できます。

 

このように、FX口座は手数料を気にせず利用することができるのです。

余計な経費がなく取引の結果だけに集中できるのは、利用者としてはありがたいことですね。

 

すべてが無料ならFX業者はどのように収益を得ているの、と思った人もいるかもしれません。

実は取引の際によく見てみると、買い注文と売り注文の間にレート差があることがわかります。

(下画像のように、同じ通貨ペアの中で、買い注文のほうが売り注文よりわずかに高いレートになっています)

 

このレート差は「スプレッド」と呼ばれ、利用者はスプレッドという形で手数料を払う仕組みになっており、スプレッド分が業者の収益となっているのです。

参考記事:FXの取引は無料?手数料の代わりとなる”スプレッド”を理解しよう

スプレッドは業者や通貨ペアによって異なるので、よりスプレッドの狭い口座を利用すると余計な損失を出さないで済みます。

 

4.FX口座は一人で複数開設できる

同一人物が同じ業者から複数の口座を開設することはできませんが、違う業者の口座であれば一人でいくつでも開設することができます。

使い比べてみるために、メジャーなFX口座を片端から開設していっても問題ないのです。

 

自分に合った口座を見つけるためには、事前に口座のスペックを確認することも大事ですが、最終的には実際に使ってみることが重要になります。

ネット上の評判は良くても、自分で使ってみると微妙な操作性の悪さが気になって、取引に集中できなくなってしまうのはよくあることです。

口座開設も無料で、一人でいくつでも口座を開設して比べられるのは、利用者としては本当に助かるところです。

 

FX口座を一人で複数持つことは、操作性の確認以外にもいくつかのメリットがあります。

参考記事:FXをするなら口座を複数持つべき4つの理由

開設後に利用しなくなった口座は解約してしまっても問題ないので、まずは良さそうだと思ったいくつかの口座を開設するところからスタートしましょう。

 

5.取引に慣れるために、デモ口座が用意されている

ほとんどのFX業者は「デモ口座」という大変便利な口座を用意しています。

デモ口座とは実際のお金ではなく架空のお金を使った口座で、本口座とほぼ同じ機能を使って取引を体験することができます。

この口座を使うことで、まったくリスクなくFXの取引に慣れることができます。

 

デモ口座の登録は本口座よりさらに簡単で、ハンドルネームとメールアドレスの入力だけで開始可能なところもあります。

いきなりお金を投資するのが不安な人は、まずはデモ口座に登録して、取引で架空のお金を増やしていけるよう練習してみましょう。

参考記事:FXのデモ口座で取引を体験しよう!目的は”操作に慣れること”

 

FXで失敗しないために

このように、FXは誰でも簡単に始めることができますが、損失が発生する可能性のある投資であることは忘れてはいけません。

特にFXは、レバレッジという所持金以上の取引ができる仕組みを採用しているため、資金の少ない人でも他の投資では不可能な大きな取引ができてしまうのです。

夢を見られるのもFXですが、少しの油断で涙を飲むことになるのもFXです。

これからFXを始めてみようと思う方は絶対に、無理な金額での取引をしないよう気をつけてください。

 

その他にも、FXで失敗しないために心がけておくべきことを記事にまとめているので、ぜひ取り組み前にご参照ください。

参考記事:なぜあなたはFXで失敗したのか?FXで失敗する人が陥る人間心理の罠とは

参考記事:FX口座の”強制ロスカット”とは?FX成功の第一歩は強制ロスカットを意識しない取引をすること

参考記事:FX成功のための大原則”ルールに則って継続する” ルール違反者は遅かれ早かれ失敗します!

 

まとめ

    FX口座の基本は次の5つで、初心者にもやさしく取り組みやすい

  1. FXの口座開設は無料
  2. FXの口座開設の申請はとても簡単で、最短で翌日から取引可能
  3. FX口座での取引や入出金などの各操作はすべて無料で利用可能
  4. FX口座は異なる業者であれば一人で複数開設することができる
  5. ほとんどのFX業者は、FXに慣れるためにデモ口座を用意している

 

FXの口座開設は本当に簡単で、取引までに掛かる手間もほとんどないことが分かっていただけたと思います。

これまで始めるのが億劫でFXを敬遠していた人は、ぜひこの機会にFX口座を開設して、簡単にできる投資の楽しさを味わってみてください。

 

当ブログおすすめのFX口座

当ブログではFXの入門としてプロの配信の指示通りに取引するシグナルトレードを推奨しており、シグナルトレードに適した口座を紹介しています。

⇒シグナルトレードに最適なFX口座

 

当ブログおすすめのFXシグナル配信

シグナル配信は多数ありますが、次の配信は無料で登録できるため初心者の方に特におすすめです。

WCtake 投資取引手法