FX失敗の落とし穴 初心者が大損して退場させられないために気をつけるべき3つのこと

 

この記事は2分で読めます 

FXはとても魅力的な投資です。

口座の開設は無料で手軽にできますし、難しい勉強をしなくても注文方法さえ理解すれば誰でも簡単に取引することができます。

 

一方その手軽さゆえ、リスクを把握せず安易な気持ちでFXに臨んでしまう人がたくさんいます。

始めから大金を投じてしまい、いつか上がる、いつか上がると祈るような気持ちでチャートを眺めますが、現実は無情なものです。

あっさりと過去のラインを越えて下へと下へと伸び続けるローソク足。損切りのタイミングを逃したあなたは、もはや画面の前で膨らんでいく損失を茫然と眺めることしかできません。

無抵抗のまま強制ロスカットをくらったあなたは、資産も気力も失いそのままFXの世界から退場させられてしまいます。

 

自分だけはないと思っていても、ちょっとした油断から大金を失ってしまう可能性は誰にでもあるのです。

今回はそんな大失敗をせず、FXを楽しむために初心者が特に気をつけるべきことを書きたいと思います。

 

FXで失敗しないために気をつけるべき3つのこと

細かいことを考えれば注意点は多くありますが、初心者の方は次の3点は必ず意識するようにしてください。

1.レバレッジの管理

FXの大きな魅力の一つとして、レバレッジがかけられるということがあります。

レバレッジとは日本語で「てこ」の意味であり、FXでは実際に口座に入っている金額以上の取引を行うことができます。

現在日本のFX個人口座のレバレッジ上限は25倍と定められていますが、投資した金額の25倍の取引というのはものすごく大きな数字であることが分かると思います。

 

FXを始めたばかりだと、掛けられる金額の大きさについ舞い上がってしまいそうですが、長くFXを続けたいならしばらくはレバレッジ1倍の取引をおすすめします。

ロジックが固まっていない中での取引は、投資ではなくただのギャンブルです。

ギャンブルでも1度だけなら半分の確率で勝てますが、続けていけば必ず行き着く先は破産です。

 

最初は利益を上げるのではなく、ルールを順守しFXに慣れることを目的として取り組みましょう。

利益を上げることが目的でなければ、レバレッジは最小の1倍で全く問題ないのです。

 

2.あくまで長期投資であることを理解する

FXで成功するためには、場当たり的に取引をするのではなく、自分に合った手法を選んでそのルールに則って取引しなければいけません。

手法の種類としては、短時間の間に細かく取引するスキャルピング、数日~数カ月ポジションを持つスイングトレード、為替差益を気にせずスワップポイント獲得を目的とした長期保有、プロのトレーダーの指示通りに取引するシグナルトレードなど色々とありますが、いずれの手法を選んでも共通して言えることがあります。

それは、成功するためには長期間に渡って継続する必要があるということです。

 

どれだけ熟練のトレーダーでも、1ヶ月や2カ月、あるいはそれ以上の間損益のマイナスが続くことはあります。

短期で売買を繰り返す手法でも、目的は一度の売買で大金を稼ぐことではなく、コツコツと積み重ねて長期的な利益を得ることにあるのです。

スタートしてからしばらくマイナスが続いたとき、諦めてコロコロと手法を変えてしまうと、どれが優れた手法であるか判断することができません。

 

FXで成功するために必要なものは忍耐です。

自分に合った安定的な手法を確立するために、長期間に渡る検証は避けて通ることはできません。

くれぐれも「1ヶ月で大金持ちになってやるぞ!」というような野心は持たないようにしてください。

 

3.中途半端な知識は危険

これは僕が身をもって体験したことなので強調したいのですが、中途半端に知識を付けてFXを知った気になって、自分は優れたトレーダーだと錯覚して大きな取引をしてしまうのは大変危険なことです。

FXに関する教材はたくさん出回っており、それらを学んでチャートを解析するのは悪いことではありませんが、おそらくあなたが解析に取り組めるのは仕事や学業の傍らの時間だと思います。

プロのトレーダーは、毎日の解析の積み重ねと数多くの失敗による損失を受けながら、長年の研究のもと勝率の高い手法を開発してFXに臨んでいるのです。

あなたが片手間に学んだ知識は、彼らにとっては始めたばかりの初心者のそれと大差ないのです。

自分自身の解析によってプロのトレーダーがひしめくフィールドで戦いたいなら、FXを専業とするほどの時間と労力を捧げる覚悟が必要です。

 

僕が考えるFXでの成功の秘訣は「余計なことは知らないこと」です。

「FXに長い時間はかけられない、分析する労力もかけたくない、自分は何も知らない初心者だ」、このように自覚して取り組むほうが、中途半端な知識で自信を持つよりよっぽど安全です。

 

この理由から、僕が初心者が成功するために有用と思う手法は「シグナルトレード」です。

自分の裁量が一切入らず、プロの指示通りに取引するだけのこの手法は、時間や解析の負担がかからず、自分の浅い知識に頼ることなく取り組めるためおすすめです。

将来の成功に向けて、まずは少ない金額で、シグナルトレードを継続して取り組んでみてください。

 

まとめ

    FX初心者が退場させられないためには次の3点に気をつける必要がある

  1. レバレッジの管理は徹底し、始めのうちはできれば1倍で取り組む
  2. FXは基本的に長期的に利益を上げていくものであり、短期間で一攫千金を狙うようなことは厳禁
  3. 中途半端にFXを勉強しても、解析でプロと渡り合うことは難しい。大事なのは半端な知識よりリスク管理と継続性

 

当ブログおすすめのFX口座

当ブログではFXの入門としてプロの配信の指示通りに取引するシグナルトレードを推奨しており、シグナルトレードに適した口座を紹介しています。

⇒シグナルトレードに最適なFX口座

 

当ブログおすすめのFXシグナル配信

シグナル配信は多数ありますが、次の配信は無料で登録できるため初心者の方に特におすすめです。

WCtake 投資取引手法